INDIES.SNOW.APPAREL.BRAND style MOVE
グラトリ&JIB style PV style 秘蔵映像
        ←左側メニューの「シークエンス」にも『プチ動画』はあります。
Google
Web 検索 Style Project ※910 サイト内 検索
          ☆☆☆ 最新記事 ☆☆☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○○○○ブーツと○○○○バインディングの相性
検索される方も結構多いのでは?

先に結論から!いまどき、どのメーカーのでも相性が悪いなんて事は無いと思います。(もちろん同じメーカーなら間違いは無いですが)
ブーツとバインディングのメーカーの相性より、根本的にサイズという問題が一番先に来る事を忘れないでください。

自分のブーツのサイズに合わせてバインディングのサイズを選ぶ事が大切です。

●実際にブーツとバインディングを合わせて、ブーツとバインディングの内側の隙間が1cm以内なら問題は無いと思います。
※あまり隙間が開いていると、ブーツを固定する為にトゥーストラップをキツく絞めすぎて、つま先が鬱血して痛くなってしまう事もあります。そういった事を解消してくれているシステムが最近のつま先に被せるタイプのトゥーストラップです。

●ピッタリ(隙間が無い)な方が良いと言う訳でもありません。この隙間があるからショックの力を分散してくれています。一番やっかいなのが履きにくさ。あまりキツキツでもバインディングを付ける時にスムーズにいかず大変です。

各メーカーによって、ブーツのソールの幅が『やや狭いモノ』『やや広いモノ』と様々です
バインディングも『S』だったり『S/M』だったり、同じ『M』でもメーカーによって違っています。
相性がそんなに気になるのであれば、自分のブーツを持ち込んで、バインディングを選ぶのが一番良いでしょう。
どのギアを買うにしろ、信頼の出来るショップ選びが大切です。
在庫処分の対象にされやすい人はもっとお勉強をしましょう。
けっして安い買い物ではありませんからね☆
※こういった目的で、こういうモノが欲しい!と店員に言わないと違うモノ買わされますよ(ここまで明確に言える人はすでに買うモノは決まっていますが)

よくショップで見かけるのが、自分のやりたい方向性(パーク、JIB、パイプ、グラトリ、フリーランなど)がハッキリしていない人。
ハッキリしなくても良いんですよ。と言うのは、何でもやりたいってのが本音じゃないでしょうか?
それを無理に「今年はグラトリメインで~」と言えば、店員は当然柔らかい板を勧めるでしょう。
実際に滑ってみたら、フリーランでのスピードを出した時の安定性が悪くスピードを出せなくなったり・・・
↑これは一つの例ですが、「フリーランがメインでグラトリしたり、地形で遊んだり、オールマイティーに遊べる板が欲しい」と言っていればきっと店員もそれに合った板を勧めてくれるでしょう☆
柔らかい板が悪いと言うわけではありません。体重によって同じ固さの板でも人によって柔らかいと感じる人もいますし、スタンス幅も違うので当然板のしなり方も違う訳です。

Webでプロのスタンスや乗っている板が気になる人が多いのであえてこうした記事を書きました。
実際、プロ(他人)のスタンスなど知ってもあまり意味無いですからね。
スタンスもギアも自分に合ったモノを探してください。

バインディング重量


※同じモデルでも製造年数によって若干変わっています。あくまでも参考程度に見てください。

BENTMETAL   THE STEP-IN     1,120g
 〃        THE RESTRAINT   1,000g
 〃        THE BISSCUIT    1,000g
 〃        THE MISSIONARY    880g

BURTON     P1           880g
 〃       MISSION        880g
 〃        LEXA         920g
 〃       CARTEL LO-BACK   920g
 〃        C60          840g
 〃        CUSTOM        800g

DELTA XTREME  VIPER        1,120g

DRAKE      JADE         860g
 〃        CZAR         960g
 〃        FIFTY         880g
 〃        DTM          920g

FORUM     PLATFORM VSP     900g
 〃        PLATFORM 2.2     980g

FLOW      NXT AT        900g
 〃        NXT FS         960g

fur pure enjoyment  FLUFFY     840g

FLUX       SUPER TITAN2      980g
 〃        SUPER TITAN       940g

HEAD      PX 10         1,060g
 〃        PX 5         1,060g
 〃        PX W         1,100g

NATURAL    空人BOOSTER     940g
 〃        匠           980g
 〃        DTM          920g

PLATEADO   EOS RT         940g

RAIDEN     ZERO        1,020g
 〃        STRIKE       1,000g

RIDE        SIGMA MVMT     860g
 〃        DELTA MVMT     860g

SECCER FOUR  EVOLUTION      900g
 〃        ZITO NEGRO     840g
 〃        ZITO BLANCO    840g

SALOMON    SPX PRO       1,000g 
 〃        RELAY PRO     1,000g
 〃        RELAY XLT     920g

SIMS      COLONEL       900g

SP-BINDING   METALIZER/LTD    980g

TECHNINE  MARC FRANK MONTOYA  980g

UNION      FORCE         960g 
 〃        DATA      1,000g

YONEX     ICARUS JUNIOR    820g
 〃       ICARUS-3     900g
 〃       ICARUS HYPER     820g

☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃

ブーツ重量


※同じモデルでも製造年数によって若干変わっています。あくまでも参考程度に見てください。

APX       KEVIN JONES     1,060g
 〃       RESET BOA       1,200g

BURTON       ION       1,100g
 〃       SHAUN WHITE    1,060g
 〃       HAIL         1,100g
 〃       ST-AR F        1,080g

CELSIUS     XENON LACE     960g
 〃       XENON BOA      920g
 〃       CLIMATE       1,060g
 〃       CLS-6         1,040g

COBRAWORX   CWX02-BOA     1,060g
 〃       CWXSP-SL       1,100g
 〃       CWX01-BOA      1,280g

DCSHOECO USA  PHANTON4     1,180g
 〃        ALLEGIANCE    1,040g
 〃        WOMEN'S SCOUT   800g

DEELUXE     SPARK EVO.NT    1,000g
 〃        VICIOUS BOA FT    1,040g
 〃        ID TF         1,060g
 〃        RAY LARA BOA TF   1,000g

LASTARTS    LS-01S        1,260g
 〃        RAY LARA BOA TF   1,000g

THIRTYTWO   LASHED       1,020g
 〃       304          1,100g

NORTHEAVE   FIVE         1,220g
 〃       FREEDOM BOA     1,080g
 〃       DEVINE SL2      1,120g




「ブログランキング」今、何位かな?。
一日一回クリックご協力お願いします☆

☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃

                  
スノボーブログ くつろぐランキング  JRANK  FC2ランキング  サイト売買ランキング

☆こちらのランキングの方もついでにクリックお願いします☆
スポンサーサイト
イメージしてみてください。
肩幅より広めに足を広げ。【ステイロー】 低い姿勢 に構えて、重い物(ビア樽など)を抱えているのをイメージ(又は重い物を実際に抱えてみてください)
スノーボードで滑っているのをイメージして横を向き
野球でバッターが足を地面に捩じ伏せるように・・・足首(アングル角度)の調整をします。
それが自分にとって一番バランスが取れるスタンス幅&アングル角度です。

電車などに乗ってる時・・・膝と足首が曲がっていないとバランス取れないですよね?
それは、棒立ちに近い状態(私生活で歩く時など)ではヒール側に体重が掛かっているからです。
BOXでヒールエッジが抜ける人がそうですね(汗)

スノーボードの時は雪道歩きと同じで、膝と足首は曲げてトゥー側に体重を掛ける。
※トゥー側に意識する事でフラットに踏めるはずです。
大げさに言えば、ふところつくって猫背気味でキッカーに入って行く姿(【ステイロー】低い姿勢)と同じです。
※体重はスネに乗っける感じです。

フリーランでも同じで、膝をある程度曲げて膝に余裕がないと踏ん張る事も出来ないし、加重を抜く事もできないし、瞬時に対応出来なくなってしまいます。
膝が曲がるって事は当然足首も曲げる事になるので、
ブーツ選びのコツはニュートラルポジションを楽に出来るブーツ。ってところかな。
※脚力や体重によっても違います(板の選び方も一言で言っちゃうと体重によります)

あと、スタンス幅より膝の方が出ているガニってるタイプの人。
あまりにもガニってる人(友達に指摘された事がある人)はもう少しスタンス幅を広げた方が良いですよ。
広くて乗りづらいって人の多くは、やはり膝が曲がってません(汗)
※自分も調子の悪い日は低い姿勢を意識(膝を曲げる)するだけで安定しますし。
個々のstyle もあると思うので一言では言えませんがグラトリやキッカーやJIBなどメインに滑っている人に向いていると思います。
とにかく足首が曲がらないブーツはダメです。
AIR中に出尻になってる人・・・膝しか曲げていないからです=自分の力では足首が曲がらない。
すなわち、固いって事です。

もう一度、ご自身の【ステイロー】低い姿勢を意識してスタンス幅やアングル角度をチェックしてみると、この記事を理解してもらえると思います。
同時にブーツの固さも理解出来ると思います。

☆ 他も見る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  
ブログランキング くつろぐランキング JRANK FC2ランキング サイト売買ランキング

「上手そうに見えるスケーティング」
初心者の人はきっと憧れると思います。
これが出来ないとリフトの乗り降りも出来ませんしね。

レギュラースタンスで説明します。(左足が前)
グーフィースタンス(右足が前)の人は逆でするだけです。


《ヒール側でのスケーティング》
■ボードと肩を平行にします。
■蹴る足(後ろ足)は親指の付け根あたり(図の赤くなっている部分)でボードのテール側に蹴ります。
■蹴り出す瞬間、前足の外側(図の赤くなっている部分)に体重を乗せる感じだとボードに乗り遅れないので良いと思います。
■キックボードをスイ~っとストローク長めに蹴り出し、前足だけに乗っているのをイメージしてくださ。
■ヒザと足首を少し曲げて、前足だけで乗れる事が重要です!


《トゥ側でのスケーティング》
■肩を開きます。
■板をまたいで、蹴る足(後ろ足)はつま先(図の赤くなっている部分)でボードのテール側に蹴ります。
■蹴り出す瞬間、前足の外側(図の赤くなっている部分)に体重を乗せる感じだとボードに乗り遅れないので良いと思います。
■キックボードをスイ~っとストローク長めに蹴り出し、前足だけに乗っているのをイメージしてくださ。
■ヒザと足首を少し曲げて、前足だけで乗れる事が重要です!


(Q)ワンフット状態で後ろの足はどこに置くの? 
(A)後ろ足のバインディングのすぐ横です。後ろ足は軽く乗せるだけで、あくまでも体重は前足!その方が安定してまっすぐに進みます。

(Q)ターンはどうやったら出来るの? 
(A)前足でトゥ側(またはヒール側)に足首だけで体重をかける感じです。


(Q)どうやったら止まれるの? 
(A)一番簡単なのは後ろ足でボードのヒール側を蹴り出して、ボードを真横にする事です。
ヒザを曲げていないと、止まりかけてから逆エッジで横転しやすくなります。重心は低くが基本です。

《コツ》
■蹴り出す時は前足の外側に乗ってボードに乗り遅れないこと。
■体重は前足だけで乗っているイメージで後ろ足はただコグだけ。
■蹴る出す時にボードと雪面は常に接地している事。
■ヒザ、足首を少し曲げて重心は低く。
■トゥ側とヒール側では肩の向きに注意。
■慣れないうちは、ゆっくりとストロークを長くスィ~と蹴る事。

これでスムーズなスケーティングが出来ると思います。



他も見る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  
ブログランキング くつろぐランキング JRANK FC2ランキング サイト売買ランキング
☆いつも↑クリックしてランキングに協力ありがとうございます☆
"もっと"簡単ショッピング&nbspStore-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。