INDIES.SNOW.APPAREL.BRAND style MOVE
グラトリ&JIB style PV style 秘蔵映像
        ←左側メニューの「シークエンス」にも『プチ動画』はあります。
Google
Web 検索 Style Project ※910 サイト内 検索
          ☆☆☆ 最新記事 ☆☆☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人誌と偽物の違い


個人的に
偽ブランドのような
「本物」と偽って、主として販売目的で作ってしてしまったら偽物!
と考えております。

『ドラえもんの最終話』
売れ過ぎてしまって、後から著作権問題に対処した。
と言うだけのニュースです。
対処したのだから、もう他人がとやかく批判する事でもありません。

「同人誌=自主出版」あたりまえですが。
著作権法違反とは個人に対してではなく、企業などに対する違反。
個人に対してはグレーゾーンがあるので今回みたいな事もあるんでしょう。


皆さんも知っているアニメ
「ドラゴンボール」シリーズも同人誌が書いたクオリティーが高い作品があります。
※ご理解出来ない方、嫌いな方は見ない事をおすすめします。




ドラゴンボールAF





toybleさんによる作品『超サイヤ人5』

『ドラゴンボールAF』DRAGON BALL AFを全ストーリー、日本語に翻訳しているブログ

● ドラゴンボールAFとは?

● YouTube ドラゴンボールAF 動画

《ドラゴンボールAFストーリー》
ザイコー編(第1話~第33話)
第1話「ザイコー到着」
第2話「ザイコーの物語」
第3話「ザイコーの最初のドラゴンボール」
第4話「ピッコロの直感」
第5話「ザイコーの攻撃」
第6話「天津飯とヤムチャの最期」
第7話「ザイコーが力を見せる」
第8話「あきらめるな、ゴジータ!」
第9話「ふざけるな、トランクス!」
第10話「フュージョンの再演、ブロンクス」
第11話「ザイコーの真の力」
第12話「ブロンクス、フュージョン解ける」
第13話「ピッコロの助け」
第14話「ザイコーには敵わない」
第15話「ゴジータ対ザイコー」
第16話「五日間の猶予」
第17話「精神と時の部屋」
第18話「ゴジータと悟飯」
第19話「ゴテンクスとピッコロの番」
第20話「ブルマの新しい発見」
第21話「パンの番」
第22話「決戦開始」
第23話「無敵のザイコー」
第24話「Z戦士対ザイコー」
第25話「悟飯のスーパーパワー」
第26話「悟飯の最期」
第27話「ゴジータの復讐」
第28話「三人フュージョン」
第29話「ヒトソラシ対ザイコー」
第30話「ザイコーの決断」
第31話「ドラゴンボールを集めろ」
第32話「悟飯のための願い」
第33話「チチ激怒」

超悟空編(第34話~第51話)
第34話「トランクス、パンとのトレーニング」
第35話「新たな敵」
第36話「コロエンの探索」
第37話「コロエン対Z戦士」
第38話「ベジータの新必殺技」
第39話「ゴテンクス、フルパワー」
第40話「悟空、怒りの変身」
第41話「悟空、超サイヤ人5」
第42話「悟空とザイコー、最強のタッグ」
第43話「コロエン、ついに敗れる!?」
第44話「とっさの願い」
第45話「コロエン、マックスパワー」
第46話「最強タッグ対コロエン」
第47話「コロエンの爆発」
第48話「戻った普通の生活」
第49話「悟空の物語」
第50話「グッバイ、デンデ」
第51話「ホーム・スウィート・ホーム」

最終バトル編(第52話~第71話)
第52話「ゴジータとゴテンクス」
第53話「ピッコロの修行」
第54話「新たな脅威」
第55話「コイツは誰だ?」
第56話「ゴジータ対オクスター」
第57話「ピッコロの成功」
第58話「オクスターが最強」
第59話「ゴジータ、やられる」
第60話「ブロリーが帰ってきた」
第61話「ブロリーとザイコーはどこに?」
第62話「ベジータの上昇」
第63話「ベジータの変身」
第64話「悟空、やられる」
第65話「ゴテンクスとゴジータ、超サイヤ人5」
第66話「ブロリーとザイコー到着」
第67話「逃げるなオクスター」
第68話「ブロリーの勝利」
第69話「平和なとき」
第70話「ブルマの報告」
第71話「ポポのバースデー」

AFは、アメリカの(おそらく)同人誌で掲載されたものであって、
実際には190話以上あるAFですが、これらは、同人誌で掲載されたものと思われます。
『ドラゴンボールAFタイトル一覧』←コチラに掲載。(和訳が正しくない可能性ありです)
※鳥山明氏の描いたドラゴンボールとは一切関係はありません。


『ドラゴンボールH』



 悟空とチチ♪の初夜    悟飯とビーデル♪    クリリンと18号♪

同人誌らしい(笑)
『ドラゴンボールAF』
で少し紹介しています。



「ブログランキング」今、何位かな?。
一日一回クリックご協力お願いします☆

☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃

                  
スノボーブログ くつろぐランキング  JRANK  FC2ランキング  サイト売買ランキング

☆こちらのランキングの方もついでにクリックお願いします☆
スポンサーサイト
R2-D2 TELEPHONE



個人的に欲しいと思ってインターネットで探していました。
Googleで
R2-D2 TELEPHONEで
画像検索すると探しやすいです。

英語読めないので日本から購入するには難しそうですけど(汗)


外国の通販は見ていて面白いですね♪
■ www.audiocubes.com/

iPod関係ってR2-D2と共通するものを感じます。

SFって感じの腕時計。

個人的にはこっちが欲しいです。


等身大の「ガンダム」が富士急ハイランドに登場



7月、富士急ハイランドに「機動戦士ガンダム」の新アトラクション「GUMDAM CRISIS(ガンダムクライシス)」が誕生する。舞台はガンダムの格納庫。そこには世界初、全長約18メートルのフルボディでの等身大ガンダムが格納されており、"本物のガンダム"に会える感覚が味わえる。

このアトラクションは、好評を博しながらも昨年末に惜しまれつつ終了した「GUNDAM・THE・RIDE」の後継機。富士急ハイランドが世に送り出すガンダムアトラクションの第二弾となる。
第40話のソロモンを舞台にしたアトラクションらしい。
ガンダムファンはちょっと興味あると思う。
本物は無い(架空のロボットなので)がどこまで、重量感などがありリアルに作られているのか見てみたいと思うところでは?

「GUNDAM・THE・RIDE」動画ありました。





「ブログランキング」今、何位かな?。
一日一回クリックご協力お願いします☆

☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃

                  
スノボーブログ くつろぐランキング  JRANK  FC2ランキング  サイト売買ランキング

☆こちらのランキングの方もついでにクリックお願いします☆
"もっと"簡単ショッピング&nbspStore-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。