INDIES.SNOW.APPAREL.BRAND style MOVE
グラトリ&JIB style PV style 秘蔵映像
        ←左側メニューの「シークエンス」にも『プチ動画』はあります。
Google
Web 検索 Style Project ※910 サイト内 検索
          ☆☆☆ 最新記事 ☆☆☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  《室内でも汚さないでWAXがけ出来る方法を紹介します♪》

篭もっていると一番の悩みは、どこでWAXをかけるか?です。
長年の篭もり生活で得たアイデアです。慣れたらかなり早く出来ますよ♪(ベースWAXから滑走WAXまで30分くらい)


(1)まずはベースWAXをキッチンペーパーを使って伸ばしてソール全面に塗りソールが冷えるまで待ちます。(初めに生塗りしておくと薄く伸ばしやすいです)
*エッジが錆びている時は消しゴムで錆びを落としてからWAXをかけてください。

(2)WAXが冷えた所で、今度は剥がす作業に入ります!図を参考に余分なWAXを取り除いていきます。汚れも一緒に取れます♪(キッチンペーパー5~6枚)

(3)そのまま、今度は滑走WAXをキッチンペーパーを使って伸ばしてソール全面に塗りソールが冷えるまで待ちます。

(4)図を参考に余分なWAXを取り除いていきます。
汚れも一緒に取れます♪(キッチンペーパー5~6枚)
キッチンペーパーがすべすべに滑ればOKIです。ブレーキがかかる所はまだWAXが残ってい   る証拠です!

(5)最後に馬毛ブラシで仕上げれば完成です♪(これが肝心)

(6)フィニッシュクロス(静電気も取れるのでホコリが付きにくくなります)がある人はここでキレイに拭き取ってください。すべすべなソールになればOKです。

※あまり念入りにアイロンをあててやりすぎるとソール面のツヤが無くなってくるので気を付けてください。(WAXの剥がしすぎかも)コツは馬毛ブラシで仕上げる感じです♪

☆NOT WAXがあればここで最後にエッジ部にもソール全体にも塗って終了です。



そもそも、WAXを塗っては剥がして塗っては剥がしてって何でやるか解ります?
「汚れやケバを取る為です。」(新品の板の最初だけで良いそうですよ)

今まで無駄にWAX塗っては剥がしていませんでしたか?訳も解らずこうするモノだとメディアに騙されていませんでしたか?

無駄を省いてなおかつ効率的にWAXをかけられるこのやり方はお薦めです♪



☆ 他も見る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  
ブログランキング くつろぐランキング JRANK FC2ランキング サイト売買ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://styleproject.blog48.fc2.com/tb.php/124-3a9796eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
"もっと"簡単ショッピング&nbspStore-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。