INDIES.SNOW.APPAREL.BRAND style MOVE
グラトリ&JIB style PV style 秘蔵映像
        ←左側メニューの「シークエンス」にも『プチ動画』はあります。
Google
Web 検索 Style Project ※910 サイト内 検索
          ☆☆☆ 最新記事 ☆☆☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESKA GLOVE
■www.eska.at
《ライダー》
谷部 勝彦 / 山岡 総子 / 大竹 延王 / 矢口 薫 / 吉川 征吾 / 岡本 庸平
山越 知子 / 竹内 富美 / 麦島 康人 / 樋口 守 / 高井 夕子 / 青木 美保
舟木 理恵 / Tomohiro Nakano / Wakako Fujikawa / Takayuki Suzuki
Takumi Miyamoto / Hiroyuki Sugawara / Tatsu
※漢字間違えると失礼なんでローマ字にしました(汗)

見た目は「ダサイ」が「すごい」やつ!


「すごい」やつ!ってなにが?
理由1. 臭わない!
NASA向けに開発された、抗菌、防臭効果の高い銀を使用した繊維、エックススタティックを使用。

理由2. 染みない!
シェルにサーフィンのウェットスーツでもお馴染みの水が染み込みにくいNeoplaneを使用しています。

理由3. 蒸れない!
「ゴアテックスXCR」にレベルアップしたことで、前作よりも汗を外に逃がしてくれるからドライ感アップ!



《仕様素材》



ゴアテックス XCRは、メレル社とゴア社が共同開発、従来のゴアテックスよりも透湿性に優れた、最高性能の透湿防水性素材です。雪や雨による水の浸入を防ぎ、手がヌレず、つねにドライで指先まで温かです。XCRの特長は【すば抜けて高い透湿性】どんなに激しく動いてかいた汗などの水蒸気をすぐに外に逃がして体を冷やす汗がたまることを防ぎます。


ゴアテックス(R)メンブレンを特殊加工し、防水構造にしたのが「ゴアテックス(R)グローブインシュレーション」です。これをシェルとインナーの間に挟み、3層構造にすることで、高品質で防水性・透湿性・防風性・耐久性を保つ快適なグローブが完成します。防水性がきわめて高いため、雪や雨による水の浸入を防止し、手がヌレず、つねにドライで指先まで温かです。


ポリエステル製の合成保温素材の最高峰プリマロフト(TM)の中綿は、温かく、圧縮性、フィット感に富み、濡れた時に保温性を発揮します。ポリエステルマイクロファイバーは保温効果・軽量・撥水性で水濡れにも強く、丈夫でアレルギーを引き起しにくい素材。また「人工羽毛」といわれる程ダウンの特性に近い素材で米国陸軍の依頼により開発された化繊素材です。


NASA向けに開発された、抗菌、防臭効果の高い銀を使用した繊維、エックススタティックを使用。エックススタティックはバクテリアを発生させない為、いやな臭いが発生せず、抗菌・防臭効果を発揮します。これは銀の持っている自然な効力によるもので、アレルギ-などの心配も無く安心です。使ってみれば違いは歴然です。また、保温性にも優れており、寒い冬でも頼りになります。
※この素材があるから臭わないんです!
エスカは、スノボー用グローブのインナーにエックススタティックを使用する唯一のスノボーグローブメーカーです。


アラミド繊維ケブラーは、米国デュポン社が開発した芳香族ポリアミド繊維です。高強度、高弾性であるだけでなく、耐衝撃性に優れ、切れにくいことから、防弾チョッキ、建築関係など、幅広く利用されています。
親指と小指の側面、グローブの両側にケブラーグリップを使用しているため、耐衝撃性を発揮します。

※各モデルによって使われている素材が違います。

「SBN STORE」では各モデルの特徴、デザイン、カラー、サイズなど分かりやすく説明しています。
当サイトトップに「SBN STORE」バナーありますので、そちらからどうぞ。

ちなみに販売数量は500セットくらいなので入手困難ですが
07-08シーズンはもう少し増えるかも?(毎年すこしづつ増えているので)
今シーズンESKAを買えなかった人も、知らなかった人も
春に予約すれば手に入りますよ☆

って言うのも、篭っているようなコアなスノーボーダーは春に山から降りてきてすぐに、来シーズンのギアを予約します。
6月までに予約すれば、ほぼ確実に買えますからね♪

簡単に言ってしまうと
どのブランドのどのギアも夏には生産する数量がほぼ決まってしまうらしいです。(何部かに分けて生産したり、追加生産分だったりはありますけど)
ショップがメーカーに発注した数量が生産数だと思っていた方が良いです。
この時期に在庫があるのはお店の在庫って訳です。(だからSEALとかする)
小さなプロショップなど、過剰に発注する訳もなく、大型の量販店なら残っている可能性もあるみたいですが、サイズが無かったり、取り扱っているブランドが限られてしまったりと・・・

「コレ絶対に欲しい!」ってモノや、レアなモノなら予約するのが一番良いと思います。

春でも来シーズンのギアチェックはSBJ(こないだの記事で紹介しました)やショップなどで出来ますしね。




ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックご協力お願いします☆

☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃☃

                  
スノボーブログ くつろぐランキング  JRANK  FC2ランキング  サイト売買ランキング

☆こちらのランキングの方もついでにクリックお願いします☆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://styleproject.blog48.fc2.com/tb.php/220-80952d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
"もっと"簡単ショッピング&nbspStore-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。