INDIES.SNOW.APPAREL.BRAND style MOVE
グラトリ&JIB style PV style 秘蔵映像
        ←左側メニューの「シークエンス」にも『プチ動画』はあります。
Google
Web 検索 Style Project ※910 サイト内 検索
          ☆☆☆ 最新記事 ☆☆☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「上手そうに見えるスケーティング」
初心者の人はきっと憧れると思います。
これが出来ないとリフトの乗り降りも出来ませんしね。

レギュラースタンスで説明します。(左足が前)
グーフィースタンス(右足が前)の人は逆でするだけです。


《ヒール側でのスケーティング》
■ボードと肩を平行にします。
■蹴る足(後ろ足)は親指の付け根あたり(図の赤くなっている部分)でボードのテール側に蹴ります。
■蹴り出す瞬間、前足の外側(図の赤くなっている部分)に体重を乗せる感じだとボードに乗り遅れないので良いと思います。
■キックボードをスイ~っとストローク長めに蹴り出し、前足だけに乗っているのをイメージしてくださ。
■ヒザと足首を少し曲げて、前足だけで乗れる事が重要です!


《トゥ側でのスケーティング》
■肩を開きます。
■板をまたいで、蹴る足(後ろ足)はつま先(図の赤くなっている部分)でボードのテール側に蹴ります。
■蹴り出す瞬間、前足の外側(図の赤くなっている部分)に体重を乗せる感じだとボードに乗り遅れないので良いと思います。
■キックボードをスイ~っとストローク長めに蹴り出し、前足だけに乗っているのをイメージしてくださ。
■ヒザと足首を少し曲げて、前足だけで乗れる事が重要です!


(Q)ワンフット状態で後ろの足はどこに置くの? 
(A)後ろ足のバインディングのすぐ横です。後ろ足は軽く乗せるだけで、あくまでも体重は前足!その方が安定してまっすぐに進みます。

(Q)ターンはどうやったら出来るの? 
(A)前足でトゥ側(またはヒール側)に足首だけで体重をかける感じです。


(Q)どうやったら止まれるの? 
(A)一番簡単なのは後ろ足でボードのヒール側を蹴り出して、ボードを真横にする事です。
ヒザを曲げていないと、止まりかけてから逆エッジで横転しやすくなります。重心は低くが基本です。

《コツ》
■蹴り出す時は前足の外側に乗ってボードに乗り遅れないこと。
■体重は前足だけで乗っているイメージで後ろ足はただコグだけ。
■蹴る出す時にボードと雪面は常に接地している事。
■ヒザ、足首を少し曲げて重心は低く。
■トゥ側とヒール側では肩の向きに注意。
■慣れないうちは、ゆっくりとストロークを長くスィ~と蹴る事。

これでスムーズなスケーティングが出来ると思います。



他も見る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  
ブログランキング くつろぐランキング JRANK FC2ランキング サイト売買ランキング
☆いつも↑クリックしてランキングに協力ありがとうございます☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://styleproject.blog48.fc2.com/tb.php/85-5f0de66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
"もっと"簡単ショッピング&nbspStore-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。